矯正の全工程を詳細に解説!

发布时间: 2021-09-29 15:19


歯並びが悪いと気質に影響したり、何かの拍子に口を開けるのが恥ずかしくなったりするので、歯の矯正をしたいと思っている多くの人に比べて、矯正治療は非常に必要であり、以下では、矯正の基本的な流れを説明します

I: 初診と治療概要の相談

初診の方は事前にご予約ください。 まず当日、矯正歯科の初診相談に登録し、小さな症例集を持参してください。 医師は、あなたの問題が何であるか、どの程度深刻であるか、可能な矯正治療方法とおおよその治療経過、費用を伝え、初回検診の日程を決めます。

初診と治療


II:定期検査(通常、IとIIは同じ日に行うことができる

所要時間は約1~2時間で、内容は以下の通りです。

(1)初回の口腔内検査。

(2) アーカイブ用のバイトインプレッション

(3)X線写真

(4) 顔面の歯科用コンポジット。

(5) 次のプログラム訪問のためのアポイントメント。

初回の口腔内検査

III:治療方針の決定と治療方針についての話し合い

所要時間は約30分で、内容は以下の通りです。

(1)ドクターは、歯型やレントゲン写真などを分析・測定し、最良の治療結果を得るために、あなたに適した1つまたは複数の治療法を設計します。 その後、あなたと医師は、あなたの状態と要求に基づいて最終的な治療計画を決定します。

(2)患者またはその保護者が治療計画に署名すること。

(3)治療費と選択した歯列の種類を決定し、患者またはその保護者が署名する。

(4) 次回の来店予約をする。

IV: 矯正装置の装着

この訪問は2~3時間で、以下の内容を含みます。

(1) 患者さんの状態に合わせて、医師が1回または複数回に分けてアライナーを患者さんの歯に装着します。

(2)医師がアライナーの使用方法や注意点を患者に伝え、口腔衛生指導を行います。

(3)次回訪問時のご予約

矯正装置の

V: 定期的なフォローアップアポイントメント

医師による定期的なフォローアップ(通常4~6週間に1回)には、約0.5時間を要し、以下の内容が含まれます。

(1)医師は、口腔内装置の状態や治療の進捗状況を確認し、その状態に応じて次の治療を行う。

(2)患者さんの積極的な協力 (3)次回のフォローアップ訪問のご予約

VI: 歯列矯正装置の取り外し

この訪問には3時間かかります。 治療終了時にはアライナーを外し、リテーナーを装着します。 長い治療期間の後、望ましい結果が得られた時点でアライナーを外し、ほとんどの患者がリテーナーの装着を開始します。

(1)口腔内装置の取り外し。

(2)歯型を咬む。

(3)レントゲン写真を撮影する。

(4)顔面の歯列の撮影。

(5)リテーナーの設計・製造

(6) リテーナー装着の予約と注意事項の説明。

歯列矯正装置

VII: リテイナーの見直し

3ヶ月~6ヶ月に一度の見直し。

定期検診:1ヶ月→3ヶ月→6ヶ月→1年

医師の指示通りにリテーナーを装着しないと、不正咬合が再発する恐れがあります。